工事代を安くしたい方に朗報! しつこい営業されずに、数社から工事の相見積りを取る方法!

オール電化住宅のメリット・デメリット 疑問一発解決!TOP > エコキュート > エコキュートの工事金額ってどれくらいするの?

エコキュートの工事金額ってどれくらいするの?について

スポンサードリンク
工事金額を知りたいとなれば、施工業者から見積を取るのが一番なのですが、その前にだいたいの目安を知っておきたいですよね?

ここでは、エコキュートの工事金額の目安を解説したいと思います。あくまでも目安ですから、参考程度にとどめておいてくださいね。実際にかかる費用は、施工業者から見積を取った上で確認をお願いいたします。

エコキュートの工事に関わる費用ですが、おおまかに言って次の3種類に分けられます。

1:エコキュートの本体及び付属品の費用

2:電気工事代

3:水道工事代


1:エコキュートの本体及び付属品の費用

エコキュート本体とリモコンのセットの金額になります。
はっきり言って、可能であれば、施工業者から購入するよりネット通販で購入した方が安上がりになります。
施工業者から見積をとると、安いところで定価の50%OFFかそれを若干下まわるくらいだと思います。

例えば、パナソニックのエコキュート 寒冷地仕様 
370Lフルオートタイプ コミュニケーションリモコン付の場合

定価¥811,650(税込)

通販の価格の一例
  ¥307,300(税込)

なんと定価の約62%OFFの値段です。
50%OFFの場合と比較すると、金額にして約¥97,000も安くなることになりますね。
¥97,000も安くなるとしたら、嬉しいと思いません?


2:電気工事代

IHの工事の項目と同じく、こちらもそれぞれのご家庭の配線条件によって、金額にバラつきがありますし、機種代と同じく、工事店によって工事費の値段のつけ方はさまざまです。ですので、こちらも目安の金額になりますので、実際の工事費用は工事店に見積を取ってご確認ください。

まず、金額の前に、エコキュートの設置に関わる電気工事はどのような工事があるかご説明いたします。

 エコキュート本体への専用配線

 エコキュート用のブレーカー設置

 分電盤交換

 幹線張替え

 電力会社申請費

おおまかに言ってこれくらいあります。

それでは、それぞれの工種の簡単な説明と、工事金額の目安をご説明します。


●エコキュート本体への専用配線

エコキュート用ブレーカーから、エコキュート本体の間の配線です。隠蔽配線する場合は、天井から下ろしたり、逆に床下から配線します。露出で配線する場合は、電力メーター器の2次側付近から分岐し、本体へ配線します。

工事費は、配線の距離にもよりますが、
¥20,000 〜 ¥40,000

これくらいの費用になると思います。エコキュート用ブレーカーと、エコキュート本体の距離が短いほど安くなりますね。


●エコキュート用ブレーカーBOX設置

エコキュート用ブレーカーをつける工事です。隠蔽配線する場合は分電盤に設置します。露出配線をする場合は、電力メーター器の2次側付近にブレーカーBOXがつく場合が多いです。工事の仕方は施工会社によって違います。

工事費は、
¥5,000 〜 ¥10,000

だいたいこれくらいになります。


●分電盤交換

分電盤が200V未対応の場合や、分電盤に空きがなく、露出でエコキュート用ブレーカーをつけるのが嫌な場合に必要な工事です。

工事費は、
¥35,000 〜 ¥60,000

だいたいこれくらいです。金額にバラつきがあるのは、分電盤の回路の数によって違うためです。回路数が多い分電盤ほど工事費用が高くなります。


●幹線張替え

200Vの配線の引き込みがなっていない場合や、すでに引き込みになっている200V配線が細い場合に必要な工事になります。200Vの配線が入っているかどうかを見る目安は、電力会社のメーター器近くの屋根付近に、電信柱から来る配線と、電力メーター器につながっている電気配線が結線しているところがあるのですが、そこが3本線あれば、200Vの配線がすでに引き込みになっています。

工事費は、
¥28,000 〜 ¥40,000

軒下から電力メーターまでの部分と、電力メーターから分電盤までの2ヶ所ありますので、上記の工事費が2倍かかるような感じになります。


●電力会社申請費

各地域の電力会社への申請書類の作成および契約変更の手続き費用です。

¥20,000 〜 ¥40,000

個人の電気工事店だと、この費用が安い傾向にあります。


3:水道工事代

電気工事と同じく、ご家庭の状況や、施工会社によって金額のバラつきがありますので、実際の金額は見積をとった上でご確認ください。

まず、金額の前に、エコキュートの設置に関わる水道工事はどのような工事があるかご説明いたします。

 既存給湯器の撤去

 基礎コンクリ作成

 給水給湯管配管

 追い焚き配管

 浴槽循環口取付

 エコキュートドレン排水管配管

 エコキュート本体およびヒートポンプ取付

 オイルタンク移設

だいたいこのくらいあります。本体の取付に関わるのが水道工事店です。
それでは、それぞれの工種の簡単な説明と、工事金額の目安をご説明します。


●既存給湯器の撤去

現在使用中の給湯器の撤去の工事です。

¥5,000 〜 ¥20,000

現在使用している給湯器によって値段が異なります。一般的な石油給湯器程度ならば¥5,000〜¥10,000の間だと思います。


●基礎コンクリ作成

エコキュートのタンクを設置するための基礎コンクリートです。型枠を組み、生コンを流して作製する”現場打ち”と、エコベースといった既製品の基礎コンクリを使用する場合の2種類ほどあります。
既に設置に必要なくらいの基礎があるご家庭の場合は必要のない工事になります。厚さは10cm程度、80cm四方のコンクリのスペースが既にあれば大丈夫です。

¥20,000 〜 ¥40,000

だいたいこのくらいの金額になると思います。エコベースを使う場合は若干安くなるかもしれません。エコベースの仕入れ自体は¥10,000くらいなので、それに施工費がプラスになる感じです。


●給水給湯配管

既存の給湯器で使用している水道管を利用して、エコキュートに接続できるように配管しなおす工事です。冬季間に水道管が凍らないようにする保温工事もこれに含まれます。業者によっては保温は別項目にする場合もあります。

¥30,000 〜 ¥50,000

既存の水道管の利用の場合の金額です。管材込みでだいたいこのくらいだと思います。既存の給湯器と設置場所を大きく変える場合は、新たに配管する必要があるので、若干高くなります。


●追い焚き配管

追い焚き付のエコキュートへ追い焚き配管を接続するための工事です。既存の給湯器で使っていた配管をそのまま使用する場合は、工事費は安くなります。
が、長年使用していた配管だと、湯垢がたっぷりこびりついてとても素敵な状態になっている場合が多いので、エコキュートにするついでに替えてしまった方がいいと個人的には思います。実際、現物を見れば分かりますが、あれを見ると再利用はちょっと気が引けます。。。

¥20,000 〜 ¥30,000

原価はもっと安いんですが、見積にいれる金額はだいたいこの間が多いみたいですね。


●浴槽循環口取付

今つかっている給湯器が給湯専用で追い焚きが機能なく、新しくいれるエコキュートがフルオート等で、追い焚き機能がある場合に必要になる工事です。
外壁を一部開口する必要があったりする場合は、金額があがります。

¥10,000 〜 ¥50,000

一口循環口が仕入れでだいたい¥3,000くらいで、それに浴槽に穴を開けて循環口を取り付けする施工費がプラスになります。


●エコキュートドレン排水管配管

エコキュートがお湯を作る際に、ヒートポンプの下から排水が出ます。タンクの方からも少しですが、排水がでます。その排水を側溝等に流れるようにするための排水配管です。この配管をしていないとどうなるかというと、エコキュート付近がコケだらけになります。冬季間、氷がビッシリ張って歩くのが危険な状態になります。地味にイヤ〜な感じになります(汗)
手抜き工事をする施工業者の場合、このドレン配管をしない場合が多いですね。

¥15,000 〜 ¥30,000

このくらいかと思います。配管距離が長い場合とか、地盤がアスファルトやコンクリの場合はそちらの復旧費用が追加になりますので、高くなります。


●エコキュート本体およびヒートポンプ取付、試運転

エコキュート本体の運搬および設置、給水給湯配管のつなぎ、追い焚き配管がある場合はそちらの配管のつなぎ、ヒートポンプユニットの設置およびエコキュート本体とのつなぎ、配管完了後の試運転になります。

¥35,000 〜 ¥50,000

ヒートポンプユニットに使用する3層管や、接続する際の部品を含んだ金額です。本体の運搬に複数人数が必要になりますし、取付作業は2人でほぼ一日終日になります。材料費よりも施工費がほとんどですね。


●オイルタンク移設

エコキュート本体を設置する際に、オイルタンクを移設する必要がある場合があります。その移設に関わる費用です。移設が必要なければ発生しない経費です。

¥10,000 〜 ¥20,000

移動させるのに複数人数必要になります。移設する時にいれていた灯油の量が多い場合、抜き取り、移設した後の補充に時間がかかりますから、金額が高くなる場合があります。


上記以外に

 廃棄給湯器の処分費
 ガスボイラーの場合、ガス管の撤去費用(ご契約中のガス会社によります。)
 諸経費(営業経費等の様々な経費です。)

等が発生してきます。

ということでまとめると、

最小限で      ¥105,000  程度
多くかかる場合で  ¥290,000  程度

これらにエコキュート本体の金額をプラスしたのが、おおまかな目安のエコキュートの工事金額になると思います。


安くあげるコツはIHのところでも紹介しましたが、

エコキュート本体をネット通販で一番安いところから買う
工事見積を複数とって、一番安いところに頼む

工事金額は、会社組織でやっているところより、個人でやっている電気工事店の方が、お安い場合が多いですよ。私が工事依頼する場合も、個人でやっている電気工事店が安く仕上がるので頼んでいます。

長々と書きましたが、ご参考になれば幸いです。
スポンサードリンク

エコキュート記事一覧

エコキュートとガス・石油給湯器の比較

エコキュートは便利で経済的な給湯器と言われておりますが、エコキュートとガスや石油給湯器と比較して実際のところどうなのか?ということをこちらで解説いたします。エコキュート...

エコキュートの魅力はどんなとこ?

オール電化には今や欠かせない存在になったエコキュート。エコキュートは「環境に優しい」「経済的」といった抽象的な解説を良く聞きます。そうではなく、実際、私たちの生活にとって、具体的に...

エコキュートの欠点は?

オール電化の主役のひとつのエコキュート。いいところばかりではなく、欠点もあります。ここではエコキュートの欠点を紹介いたします。エコキュートの欠点その1:初期投資がかかる...

エコキュートと電気温水器は何が違うの?

エコキュートと同じ電気の給湯器として、数十年前からある電気温水器。電化住宅に今でも使われております。値段も安く、製品寿命も長いのが実証された製品です。しかし、現在オール電化...

エコキュートに補助金があるって聞いたけど?

2010年10月現在、エコキュートを導入するにあたって補助金が交付されます。一般社団法人エレクトロヒートセンターというところから補助金が交付されております。2010年度...

エコキュートの工事金額ってどれくらいするの?

工事金額を知りたいとなれば、施工業者から見積を取るのが一番なのですが、その前にだいたいの目安を知っておきたいですよね?ここでは、エコキュートの工事金額の目安を解説したいと思...

エコキュートの設置方法は?

ここでは、設置方法や設置場所等についてご紹介します。エコキュートの工事種類は前の項目のエコキュートの工事金額ってどれくらいするの?で工事金額の目安と共に書いてありますので、そちらを...

エコキュートの工事は簡単?

エコキュートの工事は、短くてだいたい丸一日。長くかかる場合は2〜3日の工期です。普通の施工会社は、給湯器が使えずお風呂に入れない等、お客さまにご不便をかけさせないようにするよう...

エコキュートのメーカーは何社ある?

2010年11月現在の主なエコキュート販売メーカーをご紹介します。株式会社コロナコロナエコキュート ECOの森三洋電機株式会社(2010年9月で生産終了)家...

パナソニックのエコキュート

パナソニックのエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、パナソニックのエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホー...

日立のエコキュート

日立のエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、日立のエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホームページをご覧く...

三菱のエコキュート

三菱のエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、三菱のエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホームページをご覧く...

東芝のエコキュート

東芝のエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、東芝のエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホームページをご覧く...

コロナのエコキュート

コロナのエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、コロナのエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホームページをご...

ハウステックのエコキュート

ハウステックのエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、ハウステックのエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホー...

ダイキンのエコキュート

ダイキンのエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、ダイキンのエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホームページ...

長府のエコキュート

長府のエコキュートの主な特長を解説します。ここであげている特長は、長府のエコキュートの全てのシリーズに備わっているわけではありませんので、詳しくはメーカーのホームページをご覧く...

楽天市場で
IH、エコキュート
最安値を検索

★楽天市場IH最安値★

★楽天市場エコキュート最安値★